アフロキューバン体感ワークショップ改め
キューバの音楽とパーカッションの世界
〜アフロキューバンとそのエッセンス〜

分かり易く言うと、


私、間所直哉がキューバで学んだこと、
帰ってきて重要だと感じたことをアウトプットするワークショップになります。

2016年6月11日(土)より開催が決定しました♪

参加費: 各クラス1,500円(税別)
※チェケレレンタル500円(税込)数台あり。その他楽器は無料レンタル。

場所: コマキ楽器4階Aスタジオ

次回のクラスの内容は以下の通りです。興味がある方は是非遊びに来て頂ければとおもいます!

★エッセンス編 14:00~(70分)
    キューバの人間国宝といっても過言ではないドン・パンチョ・テリー。
    そのパンチョ流シェケレの振り方をレクチャーする入門クラスです。

    シェケレって演奏方法をじっくりやるような楽器ではないと思われがち、
    かつ我流で問題なく振れる人もたくさんいらっしゃいます。

    しかし、パンチョの振り方は”メカラウロコ”
    キューバ留学時代に習ってみたいとずっと思っていた憧れ的な奏法なのです。

    振れる人も振れない人も、日本ではほとんど紹介されていない演奏方法なので是非!

★リズム(エッセンスを活かす)編 15:30~(70分)
    キューバのシェケレ儀式”グィロ”。
    バタドラムを使用するサンテリアという宗教の歌がうたわれます。
    シェケレ3つとコンガ2本そしてグアタカ(クワの鉄部分)を使用するのが一般的なスタイルです。

    現在では経済的な問題の影響からかシェケレとコンガが一人少ないスタイルでよく行われています。
    そんなグゥロをモチーフにしてシェケレアンサンブルをやります。

    更に次のバタドラムクラスの歌も少しグィロでもやってみようかと思います。

★バタドラム編 17:00~(70分)
    キューバの宗教サンテリアのオリシャ(神様)エレグアのリズムとウタをやります。
    ここでは基本的なリズムのみ、そして歌をやります。
    シンプルなアンサンブルの真骨頂!
    是非、体感して頂ければとおもいます。